カードコマンダーskype広報

ccskype.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 23日

赤緑の運命は君の双肩にかかっている

【赤新種報告】
怪火ケルベのほうが強いと思ってましたけど、こやつなかなか侮れません。
L2にはいい勝負できるようになりましたが、補助してもやっぱりL3には勝てませんから、スカンクとハエトリに手伝ってもらう構成にすべきでしょう。
弱点は相変わらず少なくないです。最近の流行だと混沌とケンタリですかね。
環境を選んで使ってあげましょう。50-16でした。
c0246180_01463573.jpg
新種・スカンクの両方に使える妖精は重要度の高い補助です。
擬態をいれるなら老婆とステゴもセットで。
ケルベロスは待機所がゴミでも使える強い手だけど、抜かれると結局ゴミ待機と向かい合う羽目になる。

c0246180_02050349.jpg待機所がL1で埋まらないように気をつけましょう。
何か1体はL2以上を置くようにすること。
もし埋まってしまっても、シャーマンがある場合は復帰できます。

スカンクがないからといって、ここで輸送兵を使ってはいけません。
勝てる相手が出てきたら天狗、
勝てない相手ならハエトリを出して天狗で勝ちます。



【ギャンブラーメモ】
前期振るわなかったギャンブラーデッキの反省の意味を込めて、
打ちたい展開から考えてデッキを作ろうとする試み。

L1がすんなり勝てるときはゲームのデザイン簡単なんですよね。
 (2T目)L1が1点
 (4T目)煙→ドラゴンか、ギャンブラーで1点
 (6T頃)ネクロか青龍で1点
 (8T頃)エメドラかカオドラで1点
+汎用補助、あるいは相手がファッティに躓くとさらに1点。

一方キツいのが以下のパターン。
c0246180_01225737.jpg
L1が勝てない、ギャンブラーもできないみたいな場面がくると、1T目にして敗色濃厚です。
L1を使う強いデッキってのは、スペックで勝るからそもそも負けない(バニラ等)・補助でバックアップできる(タコカメ)・規定の後続がいる(海賊等)といった特徴を持っています。負けないか、負けても平気かのどっちかの準備ができています。
ギャンブラーデッキは、L1が弱くて補助もなくて、後続のギャンブラーも安定しないためこのような弱点が発生します。
c0246180_01532280.jpg
こんな展開もあまり歓迎できません。
ドラゴンが中心なので、L4以下の初手になるカードが足りていないわけですね。


c0246180_02374808.jpg
それぞれベースはこんな感じになるかと思いますが、2T目までに出したいカードが運び屋と煙ギャンブラーしかありません。
事故るのもやむなしと言えるでしょう。


緑にはとても都合のいいカードがいます。L1に強くて獣人のワーエレファントですね。
また、海神を必要としない緑では運び屋に黒ほどの必要性はありません。
運び屋はサンタでの代用が考えられます。

一方黒は、海神の補助があるため運び屋はそこそこ勝たせることができます。
しかし、海神で踏み倒すことを想定している分煙がなく、緑に増して初手が足りません。
また、ワーエレがいないので純粋に初手を足す必要があります。
運び屋に続けて出せる必要はないので、ネクロとの相性も考えて狼男あたりが候補になるのかもしれません。
人魚兵1あたりも役に立ちそうに思えます。

(バルカモニカ)

[PR]

# by ccskype | 2015-05-23 03:15
2015年 05月 18日

【遅報】ハイランダーさん死亡

c0246180_22552678.jpg
カードコマンダーは度重なるバランス調整で出る杭がしっかり叩かれてきたもんだから、いよいよ突出した力をもつカードってものが少なくなって、どれ選んでも似たような力なら、2枚とスキュラ齧った分ハイランダーがおいしいよねって結論に、やっとなったんですけどね。
少なくともスキュラは目に見えて使いにくくなりました。

あ、そのかわりシャーマンっていう新相方手に入れたみたいですよ。1枚しか入らないですけど。
個人的にハイランダーは選択が面白くて好きですけど、環境に蔓延ると構築にもプレイにも読み甲斐がなくなりますから、弱体は妥当でしょう。
初手にハイランがあったら+1ドローくらいはしてくれてもとかは思ったり。

0.48を振り返って。
twitterのほうにはもう貼ってあるんですけど、戦跡とかデッキとかおいときます。
c0246180_23035806.jpg
▼確変引いて1800になったデッキ。
c0246180_23015942.jpgc0246180_23015843.jpg
c0246180_23044662.jpg
本命は緑のほうだったんですけどね。
3週目になるとやっぱり目に見えてハイラン多かったです。
色はバラけてましたけど、黒ハイランは明らかに弱いと思います。

新種が補助すればL2に勝てるサイズになったので、豚にはもう一度トライしてみたいですね。

そして環境の話。
0.48では海神デッキデスがなんだか調子よさげでしたけど、非サンタ系の強いデッキの中で、黒単やダークエルフを苦手にしていた(多分)のがこれなんですよね。
新しい強いデッキが出てきてないんで、その他だと水先・緑単・黒バニラあたりが強いとは思うんですが、この中には10段階で9点のデッキすらもないと思うんですよね。
あまりに平たくてどこにメタはったらいいのかわかりません。今までで一番1800が遠くなりそうに思います。

新種→1700のデッキはできそう
発掘→一応初手になるけど、それでも赤墓にしかいらなそう
兵長→ゴブリンには戦士剣士パラといるのに、なぜ人魚は運び屋だけなのか
ワーライ→スフィンクスとケンタリのコロポデュラが回答ではないか


ブログ勢もうちょっとタイトルなんとかせえや!
(バルカモニカ)

[PR]

# by ccskype | 2015-05-18 23:45
2015年 05月 09日

そんで現環境の話

・前環境(0.45)のおさらいと今の比較
10 漁師バクテリア
9.5 赤サンタ
*9 赤水先 緑単ケンタリ その他緑サンタ
*8 黒サンタ 赤緑眼
スカドラは結果出したっぽいけど、これだけ使ってなくてわからねえ。長期的に見て70%つくのが上2つ。赤海神含め、その他は7.5以下。
 twitter埋め込みができなかったのでコピペになりますが、僕はこのように評価していました。ほんで、この中のサンタ絡みのデッキは1.5くらい力を失いました。
 長寿は本体弱くなった一方でサンタいなくなったので横ばいじゃないかな?残った中で強化らしい強化もないので、パワーが高いのは水先と緑単じゃないかなあ。植物長寿もまあまあの手ごたえでした。

・環境に影響を期待したカードのその後
 赤緑・赤黒の救世主として期待された画家と、青の天敵ゴーレムについて。
 画家は序盤マウント取れるタイプが多少マシになったものの、結局止められる補助も赤なんで、赤という色全体で見たら言うほどプラスでもないみたいですね。一応緑に強くなったとは言えるかな。思ったほどにはパワーバランスに変化はないようでした。
 ゴーレムは、赤にはそもそもデッキがなく、緑もゴリラに1枚入るかどうか、仙人で2枚ってところで、結局環境に多く存在することはないみたいです。
 結果的に、補助部分で見たときの青の魅力はあまり損なわれてないようです。デッキ全体で見れば、青の強さはサンタで持っていた部分も多くありましたから、青という色で見れば弱体はしたんですけど、サンタに依存してない青ならば、さほどマイナス要因はないと見ていいかと思います。ハイランダートップメタは真面目にありますね。

・触ってみた更新カード
 新種はダメみたいですね。魔力3補助まで見込んでも、ソーサレスがやっとちょっと強い(3/6)くらい。その他では、L3どころかL2にすら勝ちが危ういです。仙人緑ゴーレムは確度が高く回収4なんですが、さすがに指定3枚コンボは無理があります。
c0246180_10244968.jpg
 尖兵かスカンクかハエトリに頼らなければ勝てる相手がいません。そもそも、スカンクがないと抜き性能がありません。付与効果の種類から考えても、輸送兵のいる赤と組むしかないでしょう。
 およそ右のような構成に収まることになるんでしょうけど、青を中心に非常に多くの補助で止まる構造なので、正直何なら負けてくれるんだ?って感じはします。
 新種スカンク妖精は攻撃5減らすのでかなり強烈ではあるんですけどね。

 呪豚はかなり魅力ある性能になりました。0で出して1で勝てるのは強い。とは言え、出すにはやはりそれなりに面倒な制約がついていますから、どう出すかについて検討してみましょう。
 豚を出すためには、呪いにせよ植物にせよ何かが負けている必要がありますね。地獄蝶だの、鬼火デーモンだのしないとすると、1.豚を出すための餌、2.豚を出すターンに戦場に出るカード が必要になり、豚が出てくるのは早くても3番手です。これ以上遅らせるのはちょっと遠慮したいところですから、初手は呪いか植物から選ぶことになります。
 新種は上で述べたとおりで、そもそもパワーが低くて軸にはなりません。スケルトンは豚イビルの手順が不可能です。そもそも、L1に点とられたら豚が出てくるのはライフ1です。
 と考えると、L1から選択するのがよさそうです。ただし、ネックになる点が2つあります。
1.ウミガメに非常に弱い 2.豚が出るターンに戦場にいるべきカードの候補が貧弱
ヌーはどっちも解決できるけど、その選択はどうなんだ?いまいちスッキリした回答は見つかってません。強い豚できたら教えてください。

 ワーライオン汎用性低いサイクロってことでほぼ結論出ました。
 獣人って補助カードが中心なんですよ。つまり、2番目以降に出てくることが多いわけです。例えば、ミノ-ケンタとした場合、ケンタを戦場に出すターンには魔力4あるんですよね。多くの場合、ワーライで勝てる相手にはサイクロでも勝てます。
c0246180_15115840.jpg
 特にミノタウロスは数少ない初手系獣人ですが、ミノ-ワーライした次のターンミノタウロスはほぼ無補助で負けますから、その隙にコボルトだのビホルダーだのくらったらゲームセット(右例)です。その辺がケンタ翼竜に比較して弱い。
 サイクロに比較して特においしいのは、HPの低いコボルトを勝たせるパターンあたりなんですが、さすがにそれ展開に計算するのは難しいですね。
 そもそもミノタウロスや狼男は攻撃力が足りているので、スキュラやナーガ想定した青獣人向けの補助なのかもしれません。

 ギャンブラーはなんだかんだで旧タイプに近いところに落ち着くみたいです。多少補助がつまみ食いできるようになったくらいですかね。エメドラの魅力には勝てなかったよ・・・。

(バルカモニカ)

[PR]

# by ccskype | 2015-05-09 15:11
2015年 04月 24日

お久しぶりです

正直、更新きてももうやる気おこらないんじゃないかと思ってた。
そんなことはなかった。

恒例の雑感ですけど、注目度高いものだけピックしてみる。

画家
もう既にあちこちで言われてる通りで強いと思います。
ちょっとクセのある効果なので、かるくまとめておきます。
基本性能:サメと比較するとカバー範囲は狭いけど低リスク。
 ファッティは奪えず、イソマダムなどを拒否できない。
 そのかわり、前のターンに使って相手の補助を制限する擬似催眠ができる。
 空振りやウィッチなどのハズレをつかむこともない。
特殊な動き:全体バーンに対応可。シーサーペントや天狗など。
 対象シーサーペントは汎用補助だけで完成する強コンボ。
 ただし、使った時点で対象が一方のみに限られている場合は防げない。
 不動シーサー・後攻天狗などに対して対象を付けてもムダ。
青の使えないデッキの辛さの1つに安定手のコストの高さがありました。
これは新たな汎用補助として、赤黒・赤緑を救うのではないでしょうか。

新種
L2植物アタッカーは完全に新しいし、マナカーブも別物なんですけど、
ロマンというほどでないにせよ、そっち系のにおいがします。
L3アタッカーに対してわりとなすすべないのでは。ハエトリは必須っぽい。
豚も絡めるみたいですけど、いよいよ使用効果が入る枠がないのでは。

ギャンブラー
サイズ的に植物がおいしそうです。
ドラゴンの場合、煙焚いても初手にはできないんですけど、
苔男と人面樹は煙L4で手出しもできるんですよね。
精霊植物運び屋マダムツタ青龍あたり全部種族持ちだけでいける。

ワーライオン
「このターン先攻付けて攻撃倍」の理解のほうがいいかも。
青・黒にイイカンジの初手獣人がいないんで、赤になるんじゃないですかね。
ミノ3ケンタリ2ケンタ2あたりが初手候補になって、
これだと足りないので煙人面ゴブパラ魔女あたりを足すといいのでは。
種族中心だけど、ギャンブラーするほどじゃないかな。

ハイランダー:強い(確信)ヤタハイランとかもいいっすね。
発掘屋:謎カード。ヒトデ並み。
(追記)海神デッキデスのリプレイ見ました。正解っぽい。
撃墜・ダクエル:こいつら本体サイズ下がると非常に苦しい。
        その他王はサイズはオマケなんで。
ゴーレム:結局カメレオン怖すぎで自分で使う気はあまりしない。
     ただ青絶対殺すマンだから、環境に影響あるのかも。
スカンク:コイツに必要なのは敗北効果で待機所に戻ること。
人魚:サイズが上の相手への対処がなさげ。マグマ男とかね。
   4/5は自由に出せるから、それより大きいとソーサラーが効くのかな。
   相変わらず初手が微妙で、すごく強いデッキにはならなそう。


総括すると、画家・青黒弱体によって赤絡みの微妙コンセプトに光がさす。
新種ワーライギャンブラーでちょこっと新デッキが増えるけど、
それより環境バランスの(大幅な?)変更でのデッキの興亡の影響が大きそう。
しばらくは赤鬼が強いんじゃないかなあと思います。

(バルカモニカ)

[PR]

# by ccskype | 2015-04-24 16:52
2015年 01月 27日

最近の話

この数日で合計1000戦しましてその間の発見などを書き留めたいと思います。

・新しいデッキタイプ
開発者も細部が固定できていないようなので、個人的にこれだと思うものを貼っておきます。
通常の遅延に加え、海神・放火魔で遅延しつつデッキを圧縮し、深海魚をキメます。
ホムンクルスで高コスト除去を当てまくるタイプは見たことがありましたが、それをデッキデスにするのは目から鱗でした。
c0246180_04175542.jpg
面白いのが海神・雪女の組み合わせ。
▼デッキトップ海神。放火・海神は高コストを引きたい。ここで雪女を使うと・・・?
c0246180_07163555.jpg
▼次のトップはシーサーペント!
海神を戦場に出し海神を使えば、待機海神手札海神を維持しつつ、魔力を貯めて2枚圧縮。
c0246180_07163511.jpg
弱点は他のデッキデスとおよそ同じで、ハンデス・ヒトデ・バクテリアなど。
イカなどに比較して魔力ロックを苦手としやすい一方で、不動やネズミ司祭への耐性がある。
上の雪女トップずらしはイニなしではしないほうがいい。
森神だのサンタだのでろくなことにならない。



・水先の流行
かくいう僕も500戦くらい水先使ってました。ミラー頻度高かったですね。
水先ミラーのときは初手ナーガ出した側が有利なので、水先使いは覚えておきましょう。
苦手だったのは、L3の宿命ウィッチクジラトラボルト、水先を無力化してくれるケンタ&ケンタリ、ナーガでもらってもおいしくないくてクラーケンの入ってる青堕天使あたり。
       ▼僕仕様の確定版。
c0246180_08432623.jpg

・ゴリラ長寿の台頭
水先を餌にできるデッキの中でパワーのあるゴリラ長寿がかなり活躍していたようです。
以前僕は初手長寿のマグマ男やオルトロスや先攻ファントムのような相手への弱さを指摘し、L1植物と組ませるべきだと書いたことがあります。
さてそれから、結構何人かの人がゴリラ長寿で1800を達成しました。
そしてその中にかならず入っていたカードがあります。ケンタリですね。
L4は長寿の後続にもゴリラの後続にもマッチする絶妙なサイズです。
そして、初手長寿の急所だったオルトロス等を止められるわけですね。
そしたらもう、ゴリラと長寿というパワーカード達のデッキが通用しないわけがなかった。

さて、ゴリラと長寿だけでは若干初手がたりません。
L1・エルフ・L3など候補は色々ありますが、僕が推したいのは煙です。
ケンタリは初手にしてもまあまあのカードですし、
ゴリラならおそらくL5も入れていることでしょうが、煙によって煙-長寿-L5が接続します。
L3の急所の1つである幽霊にも耐性ができるのもうれしい。
       ▼およそこんなかんじ。
c0246180_21320023.jpg

・緑眼
僕は緑眼というカード完璧諦めてました。
1800になる日がくるなんてこれっぽっちも思ってなかった。
ポイントは輸送兵。もう一つ重要なのがL3バニラのほうを軸にするってことです。
L3バニラは初手にできて終盤まで通用しますが、L1バニラは2T目すぎたらいらないからです。
コウモリとサソリの選択は断然コウモリ。対L1能力が段違い。

狂戦士やギャンブラーと同じく当たり外れの大きすぎるデッキは僕の好みでないタイプ。
最近ちょっぴり流行ってきててつらい。毎回負けてます。くっ。

・その他
黒単をすこしだけ回してすぐやめました。なんだこの辛すぎる環境は・・・
サンタが、堕天使(ヒトデ)が、ゾンビ(ドラゾン)が、苦手が押し寄せてくりゅう~><
探検バクテリアは可もなし不可もなし。ダブルエルフも。

(バルカモニカ)

[PR]

# by ccskype | 2015-01-27 04:49