カードコマンダーskype広報

ccskype.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 31日

CPUの話

お隣がCPUネタをやっていたのでこっちも被せてみます
攻略よりも自分語りがメインになりますけども
もし、これからCPUする人がいるのならば参考になることもあるのかもしれません

実は僕は0.30時代はレート対戦をまったくしてなくて、
レートデビューするまでにCPUを4000戦こなしたCPU廃だったのでした
CPUをやる上で多くの人が気づくのが「バーンが入れ食い」だってこと
ご多分にもれず僕も赤青のバーンデッキを使ったものよ

繰り返し使ってると、次第に得意な相手と苦手な相手がいることに気付き始める
たとえば姉の赤単なら、バーン持ちすぎでいつ手を緩めたらいいのかがわからなかったりね
この対策として、自分のデッキと対戦を利用した
姉バーンを完全に模倣して、それを相手に練習するうちに、
「基本的にはこちらの補助を想定せず、戦場だけで補助するかを判断しているらしい」
「勝てるようになるまでスルーを続けるので、それを利用して手札を安定させられる」
「戦場が優位ならはバーンは打たず、強化や盤外補助はいつでも打つ」
「ただしライフ1の場合に限っては、不可解な行動をとる場合もよくある」
なんてことがわかり始める
対人ならば必ず翼竜をセットに考えるミノタウロスも、
CPUのAIの前では"攻撃3で確定敗北の雑魚"ってなわけだ

そんなことを踏まえるとランキングに安定して名前が載り、たまにはトップにもなった
大体勝率にして8割、レートなら1500といったところ

さらに負けるケースが絞れてきて次に当たるのが構築的な相性の壁
具体的には無効で、これはバーンにちょっと手を加えたところで勝てないときは勝てない
CPUには30種のデッキがあって、そのうち兄父曾祖母が無効を使ってくる
10戦に1度あたり、そのうち半分負けるとしたら、これで5%勝率を落としている
そこで僕が使ったのが仙人で、クマミノの他に仙人ウィザードニワトリがアタッカー候補という
かなりのガラパゴス構成だったけれど多少勝率を伸ばし、レートは1600ちょっとまでいった

CPUってつまりこういう作業なんですよ
相手のデッキの内容も、その動き方もわかっているから、
「どう勝つか」でなく、「どうすれば負けないか」を考える繰り返し

こうなったころには相性的に苦手と言える相手はほぼいなくなり(曾祖母のシャーマンくらい)
いよいよ残す課題も事故のみで伸びしろもなくなったころに
0.31のアップデートとともにアイツがやってくる

それが弩兵
CPUの苦手なバーンで、無効を苦にせず、ドローソースまでついている
預言者によってクジラや溶岩のような回避不能だった詰みもなくなった
勝率にすれば、9割以上まで跳ね上がった
それまでにくらべて、どれだけ圧倒的な存在かわかるよね
一応、弩兵への依存度が高すぎるとか、待機操作に弱いなんて弱点があるにはあるけど、
じゃあ他の無効に強いデッキがこれほど安定できるかというと、ちょっと難しいでしょう

といっても、僕がやったのはその発見までで、
そこへサラマンダーを導入したり、戦術整えて実際2300になったのはわくわくなんですがね
2300と言えばもうひとり、年単位でCPUでしか見ないユーザーがいるけど、
彼(彼女)はどんなデッキをつかっているんだろうね?

さてその弩兵ですけども、もうひとつ大きな弱点があって、
それはどうしようもなく飽きるということ
そこは長所とも言えるんだけど、パターンに入ったらあまり頭を使わないので
だんだん作業というか修行のように感じ始めるわけです

CPUから退いた僕が言いたいことは、
弩兵で2300目指すよりも、好きなデッキでの限界を目指すほうが
精神的に健康でいられますよってこと
今のCPUは平均レートが1692なので、2100でおよそ勝率9割(+3-29)、
2200あたりを境に妹母から順に(+1-31)となっていく
そこへいくと、2000くらいならば、まだ+5くらい動くので、
AIの仕様が分かっていれば対人用のデッキでも十分に届く領域だからね

-------------------------------
ちょっと手違いでデータを紛失したのでバルパライソはいなくなりました
新しい名前ではじめるので可愛がってね

(バル)
[PR]

by ccskype | 2013-10-31 10:37
2013年 10月 30日

なにきる1

バルパライソ               天魔ほ
c0246180_10424511.jpgc0246180_10413867.jpg




--------------------------------------------------------------

相手のデッキの傾向が大体分かった2戦目
▼相手のデッキに入っていそうなカード群
c0246180_132917.jpg序~中盤にネクロを打ち、錬金から白虎などの大型を打つデッキの類型と推測
特にネクロは3枚、錬金の都合でマジシャン・炎の魔女が2枚から3枚入っているだろうというところに注意




3T目
c0246180_13143738.jpg相手の尖兵を焼いたところ
魔力が3残るなら踊り子は出す
初手がソードマスターで残り魔力が2ならば出さない











4T目
c0246180_13144196.jpgここでは火竜の首をプレイ
相手が翼竜をつけてくることも考えられるが、こちらがソードマスターだった場合、相手が魔力2で取れる手は少なく、ここはムリに勝ちにこないと見る
もし通らなかったとしても次のターンこちらに魔力3、翼竜があり詰むことはない










5T目
c0246180_13144391.jpgクジラに備える
仮にここで人魚メイジを持っていてもまず通らないので打たない
読まれるということもあるし、ここで相手が魔力2の範囲で打ちたいカードが火の鳥くらいしかないためだ
ここでムリをすると次のターン魔力4で打てる手がなく危うい
ソードマスターも手札にあって初めて許される冒険と言える









6T目
予定通りクジラ
c0246180_5441279.jpgメドゥーサを手札に戻す(重要)
相手の魔力が5で翼竜メドゥーサバーンと何でもあるため、確度の高い手を打つ場面
クジラがなければマジシャン、それもなければシーサーペント











7T目
おそらくネクロマンサーなのでシーサーの魔力を残す

8T目
予定通りシーサーペント

9T目
c0246180_13144518.jpg何で相打ちを取るかという問題
選択肢は3つで、①シーサー+ウィザード②シーサー+火竜首③踊り子+何か
このターンの確実性としてはいずれも大差ないが、次のターンでのネクロ2枚目・バーン・マグマ男の対応に差が出る
①は待機がHP1・HP2にりバーンに弱い
②はさらにネクロとマグマに対応できない
③は踊り子+何かでネクロに対応でき、バーン・マグマ男への対応も残る
僕は③の踊り子+ウィザードをチョイスできた



ただ、実際にはここまで細かくは考えておらず、
"おそらくバーンが3枚程度あるデッキだから、待機が低HPだけになるのはヤダなー"
という程度の認識

10T目
c0246180_13144661.jpgネクロの2枚目の有無の問題
死神もあるが、打たれても不利ではないので考慮はいらない
次のターンにアンコウか催眠を打つため、お祈り素出ししたが、
おそらくこのターンの正解は踊り子巨大アンコウだろう
ネクロならば相打ちが取れるし、勝てればイソギンが続けられる
イソギンが通らなくてもマジシャン(3点)と連続した強いプランが見込める








11T目
c0246180_13144874.jpg本命デュラハン その他バフォメットなど
デュラハンならばネクロを出してこない可能性も高く、イソギン→サメが強そうだ
しかし、僕のチョイスは催眠術師
いい手とは言えません
"ここでアンコウを打つつもりだったが、デュラハンだと魔力が払えない
ならば魔力を払える催眠で、マグマ男あたり指定しよう
デュラハンだったとしても、ソーサラーが手にあるし、1スルーで勝ちだ!"







11.5T目
c0246180_13145037.jpgそしてL3が消される
"ソーサラーもマジシャンもソードマスターも塗りつぶされた!
 相手の手札のマグマ男も消えた!やべー、何指定しよう、黒の書でいっか!"
そう、本来ならば相手のバーンも騎兵もなくなったこのターンに勝負は決していたのだった!










そのことに気づいたのは相手に黒の書を使わせた直後
13T目                 6T目
c0246180_13145219.jpgc0246180_13325259.jpg











10T目以降これだけ間違えたのだから、負けたのも当然と言える

(ばるぱら)

[PR]

by ccskype | 2013-10-30 06:26
2013年 10月 30日

復活しようと思ったけどマッチングしねえんだこれが

人影はあるので前のように落ちているわけではないんだろうけど
じゃけんひさびさに更新しましょうね~

---------------------------
今年入って使った・見たデッキで強いと感じたもの
まったく統計とか取ってないので目安程度に
★がついているものは自分で実際に100戦以上使ったもの

-75

墓荒らし(青黒)
★緑単 ★Sマス(赤青)

-70 ★黒単 ★魔力ロック(赤黒)
ゴリラ(緑黒) 使い魔(青黒) ★イカ
★無効朱雀
★サラマン(赤青) ゴブリン(赤黒) ★呪い(青黒)
★赤単 青単
-65 以下激戦区




0.40で弱体化・減少したスカドラは除外
上位に入ると思われるが位置に困ったのが幽霊系

上3つはちょっと差をつけていると思います
が、まあ勝率にしてせいぜい2%くらいのもんです
特に墓荒らしは、相手の強さ≠相性の悪さであることから、
メタゲームを考える上で基点となるべき存在でしょう

(ばるぱら)
[PR]

by ccskype | 2013-10-30 05:55