カードコマンダーskype広報

ccskype.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 29日

【デッキ紹介】踊り子ソードマスター

今のソードマスターはかなり強いと思うんですよね
レベルをあわせればイニありでは無補助で勝てるし、
イニなしで使うソードマスター→ソードマスターはサメも通さない
ただ、所詮HPは3なので安定させるなら青と組むのがいいかなと思います
イニありで相手のバーンやマダムなどを嫌うためにかかるコストが安いからです

青のソードマスターにするとアプローチの仕方が2通りあって、
1つは火の鳥の敗北効果をカニで利用するもの
ソードマスターの他に入るアタッカーはカエル・ナーガ
もう1つがこれから紹介する踊り子ソードマスターです

c0246180_3172172.jpg

このデッキの長所は柔軟性にある
相手がLv1ならば火竜首・ウミガメで除去
相手がL2~4ならばソードマスターを軸に踊り子・火の鳥 あるいは踊り子火竜首
という按配で、相手の動きに合わせて序盤は強いスタートを切りやすい
相手がLv3ならばソードマスター1体が処理できずそのまま詰みコースまである
相手のアタッカーのサイズはあまり問題とせず、2ターンあれば大体の状況に1アクションで対応できるのでシーソー性能も高い

弱点はと言えば、魔力のない赤青共通で魔力ロック 特に幽霊
あとは怪火でしょうか こちらが想定しにくいレベル操作なんかもつらい

この2日間で150戦程度使って上が1780底が1700とかなり上等な安定感です
1枚部分は手つけても十分回ると思うので自由にカスタマイズしてみてください

(バルパライソ)
[PR]

by ccskype | 2013-03-29 17:51 | デッキ紹介
2013年 03月 27日

リッチ使ってみた

更新が来たときからリッチは個人的に注目していたのだけど、(【速報】0.40到来
やっとヤル気が出たかと思えば、ここ最近になってリプレイで大流行していて、
なんだか乗り遅れた感があるけどこの際気にしないことにします


僕より先に使った人達曰く、打ったからと言って勝負を決めるほどの決定力はないって話
と言うわけで、リッチに期待するのは1~2点にとどめるとして、
それと別に2~3点とる前半部分の動きを作る必要があるってわけだ

さてリッチを積極的に使う上で重要になるのはやはり魔力の捻出手段
アプローチはいくつかあるけれど、あまり好ましくないと思われるものがある
【使い魔】相手に与える魔力をリッチだけでは押さえ込みきれない
【エルフ】安定した場持ちが期待できない 補助するとリッチに足りなくなってしまう
【煙】およそ同上 これで作った魔力は場持ちさせるだけで使ってしまう
エルフや煙を使うにしても、それだけに頼るのでなく爆発力のある魔力供給が別に必要だ
(※場持ちがいい→補助をしなくても勝てる=魔力を貯めるターンを作れる)

これら2点を考慮すると、可能なデッキタイプはある程度絞り込めそうだ
例えば、ウィッチ+煙という構成になると、中盤以前にリッチに頼らざるを得なくなる
つまり青黒は難しく、赤黒ならば錬金を使う構成にすべきだろうということ
緑黒ならばドルイドに頼る形・コロポックルに頼る形のいずれかになるかな

そんなわけで3つのリッチデッキをつくってみた
①錬金型ゴブリッチ
c0246180_61592.jpg

赤黒で2点の計算がしやすいと言えばゴブリン
ネックはリッチに対する安定感ある補助が少ないこと
他にも錬金と相性のいいカードに堕天使があるが、+火の鳥翼竜などを考えるとL2バーンになってしまい、リッチを打つと自分が死ぬので没

②ドルイド型ドルリッチ
c0246180_6351349.jpg

無効朱雀をベースに、赤を黒に差し替えてみたらこんな感じ
精霊ヌーの他の初手候補が悩みどころ 

③コロポ型ゴリッチ
c0246180_6434439.jpg

Lv2が3枚しかないところが急所
相手がL2バーンなのにL2を消せないと泣ける
ちなみに、全カードプールの約1/4ずつをL2とL3が占め、残りの1/2に他が収まっている


弱点ばかり書いたけど、1700くらいまでならば問題なく到達できるくらいではあるはず

リッチの評価としては、構築が読めるならコスト相応には強いと感じた
白虎との比較としては、ライフ1でサブが埋まっていても間に合う点、
トップ勝負にならない点が魅力になるのかな
構築段階で意識しておかないと、Lvをあわせるというのが案外難しく、
わりとクセの強いところもあるのは否定できない
上のデッキはリッチを使うことを前提に作ったデッキだけれど、
それ以外でメタ枠兼ゴリ押し枠として使うにしても、大体同じ感じかなと思うよ

(バルパライソ)
[PR]

by ccskype | 2013-03-27 10:47
2013年 03月 21日

宣伝

そういえばここはスカイプ広報だったので、
大会効果もあり読者が多い内に思い出したように宣伝しておきます

スカイプチャットに参加しませんか?
音声通話は一切なしのチャット専門で、デッキ構築にわーわー言ったり、配信でわーわー言ったり、CCと関係ないところでは別ゲー(麻雀・ゴッドフィールド・ドミニオン・カタンetc)やったり、ポケモン談義に花が咲いたりします
大会は最近ご無沙汰です
平気で卑語が飛び交うのであまり品のいいところではありません

合わないと感じたら抜けるも自由なので、
興味のある方はスカイプID[cchozo]または[yeye0624](僕)までコンタクトをどうぞ

(バルパライソ)
[PR]

by ccskype | 2013-03-21 12:00 | 宣伝
2013年 03月 20日

いやー負けました

10戦くらいして勝てたのが半分くらいでしょうか
スカイプの勝ち頭は9戦全勝のようです
(追 9-1がおったよーです)
スレに8-3がいるのでさて扱いはどうなることやら


優勝が34ptということは11-1でしょうかね
勝ち負けは運に任せて、とにかく早いデッキでなければダメだったのかもしれません

僕はどうやら6-4だったみたいです
c0246180_22423944.jpg




相手がなー!相手が強かったからなー!仕方ないなー!
スレではマッチングしないと阿鼻叫喚だったし、実際は10戦出来ただけで恵まれているのでしょうけれどね

(バル)
[PR]

by ccskype | 2013-03-20 21:43
2013年 03月 18日

雑に組むテンプレデッキ【黒単】

なんで突然黒単かってタイプがかなり限られてて楽チンだからです
ちょっと前にもちびっと話題にもなりましたしね

各種王は単体でも十分に強く、撃墜王もそれに漏れず強力な効果を持つカードだけど、
その特性を最も生かすならば結局ハンデスに寄せるのが適切な選択と言える
と言うか、それ以外のコンセプトで組むならばわざわざ単色で対応幅狭める必要がない
霊媒の使える呪いは相性がいいようで、やはり撃墜の強みを殺してしまっている
それを承知の上で組むのは自由だけれど、ここでは取り扱いません

こうなるとほとんど形は決まってしまっていて、
黒い煙・デスマスク・撃墜・バフォメット3枚はまず固定です
このデッキで理想的な序盤の展開は
①デスマスク →相手が何も出さない →無(煙)→バフォメット(メドゥーサ)
         →相手がL1を出してきた→撃墜王で補助やアタッカーを除去
②無(煙)   →相手が何も出さない →撃墜王→バフォメット
         →相手がL1を出してきた→バフォメットで除去
の2パターンで、序盤からこの選択を自由に行う為にはいずれも欠くことが出来ない
バフォメットは相手に依存するために初手としては勘定しにくく、
これらとは別に1.2枚のアタッカーがいるとよいでしょう
呪いを使わない以上、オルトロス・ハーピー・ウィッチ・狼男くらいしか選択肢はないけど
補助が重いから使い魔は使えそうで、撃墜では相手の補助を押さえ込むのが難しくなる為に不安定さが上がることでしょう

c0246180_3273264.jpg

中盤過ぎに使う補助として霊媒キメラメドゥーサ死神いれるとこれくらい埋まるので
このアタッカーと残り約1列が個人のカラーの出しどころになる

ここでは苦手がなにかを意識しておくこと
5/7より小さい相手なら先攻が付かない限りバフォメットが1枚でノシてくれるけれど、
それ以上のサイズが出てきたときどうするか?黒が出てきたときはどうするか?
という2点が最初に突き当たる命題となるでしょう その他は環境と相談ですかね
ここから先は個人で試行錯誤していただければよいかと思います

まあ僕はランダムハンデスと全ハンデスが大嫌いなんですけど!

(バルパライソ)
[PR]

by ccskype | 2013-03-18 02:52
2013年 03月 17日

【速報】0.40到来

・カード調整の話
特筆すべきはサメとリッチかな

個人的に3/4サメは面白いのではと以前から気になっていた
その心はワーエレファントに勝てるサイズだったから
今はゾウも数を減らしたけれど、3/3が補助なしで勝てないというサイズでもある
3/3でサメに依存していたカードと言えば使い魔と海賊あたりか
その他でもこのターンはサメで勝てるけど、次のターンは厳しいって局面が増えそう
採用枚数の減少傾向も見られるだろうし、ともすれば白虎はさらに強くなりそうに思える
2Tサメなんてのもかなり打ちづらくなるのでオルトロスなんかも強くなるのでは
僕は結構プリンセスを推している(アバターもプリンセス)のだけれど、
サメの代替として株が上がったりしないかなー?

リッチは一転かなり強いカードに変身したのではないかな
なんせ打った瞬間いくつかのコンセプトは死亡するわけだから
パッと浮かぶ辺りでサラマンダー・イカ・墓荒らし
相手の強い補助が絞り込めるなら今引きまで含めてケアできるので、
汎用性が高く安定感を備えたように思います

老婆は強いような気がするけど、L2L3植物アタッカーがいないので帯に短し襷に長し
これが利いていることによる新しい動きが思いつかない
竜使いが重すぎる ドラゴンデッキから竜使い取り上げると翼竜しか残らない
スカドラは個人的には5/6が適正だと思うけど、
つぶしの利かなさ考えるとちょっと大きいくらいでいいのかな
あまり軽々抜かれるサイズだとちょっとマズい
他はまあファンデッキ枠の域を出ないでしょう
ただ、招き猫はこれを軸に組むのでなく、勝利敗北効果のあるデッキに1枚刺すと結構怖いカードになったかもしれない
------
・大会の話
情報共有の難しい人向けの情報として
①配られたカードは人によって全て異なる
②各種王・四聖獣・ヤタガラス全てあり

開催時間の短さに加えて構築の不自由さとそれに伴う読みの難しさから考えて、
大会と言うよりお祭りという印象を受ける
あまりガツガツ取り組んだからと言ってどうにかなるものでもないので、気楽に参加しよう

それでも優勝を目指すならば・・・
30分と言う時間制限から、普通にこなせばせいぜい対戦可能な数は10戦といったところ
それくらいの短期決戦となると、ほとんど運のいい人を競うみたいな大会になるけれど、
運の要素を除いても負け抜けというのは起こり得る
大体優勝者は勝率9割~全勝(=30pt前後のスコア)になると思われるので、
対戦数すらそれに満たないような遅いデッキやゆっくりしたプレイだと土俵にも立てない
明らかに勝てないような手札を貰った場合戦術的投了という手段もアリかもしれない
そこんところルール的な手入れがあったらいいなと思いますけどね

構築的には1枚で完成してるカードはかなり強いでしょう
というより、コンボカードが厳しいと言うべきなんだろうね
アタッカーも効果より戦闘力が正義です
ゾウなんかただ出すだけで強いかと思われる
火柱デッキなんか組めちゃったらマジで優勝候補かもしんない

プレイングにおいては、相手のパックに任意のカードが入っていたかという問題がある
重複があるため、特定の1種のカードが1枚以上ある確率は4割しかない
普段なら翼竜など警戒する局面でも強気に出してもといいかなと思います
明らかにコンボ前提のカードが出てきたらそれは読む条件として使おう
ただし、カニのないナーガや親分のない海賊くらいなら全然ありえる点には注意

c0246180_4163531.jpg

僕のパックはこんなんでした 緑の充実感がすごい
クセの少ないアタッカー・汎用補助・魔力がバランスよく揃い、緑だけで2列は埋まる
どの色とも組み合わせられそうな大当たりっぷり
のみならず、多少のコンボまで備えている
余裕でレート通用するデッキが組めそうです

c0246180_4253454.jpgでもせっかくニワトリもあることだしやっぱり赤かな!
それでこんなんつくって実際レートで回してましたがアッサリ1700になりました
無効朱雀とかされるとキツいけど、大会でそんな心配することはあんめえ

(バルパライソ)
[PR]

by ccskype | 2013-03-17 04:42
2013年 03月 05日

【小ネタ】サメ読みクジラ読み

僕はクジラ読み(期待)スルーで勝ちを拾ったことも何度かありますけれど、
ではそのクジラ読みを手の候補に入れる局面とはどこか?という話

解答は
①相手が青で②スカドラでなく③中盤以降で④ここまでクジラやサメが見えていない時
クジラとサメの両方が通らない手は打たないほうがいいことが多い
と言うことです
スカドラだとクジラでなくプリンセスかサメと考えるといいかな

その根拠としては構築と確率にある
青のデッキならば大体サメ2クジラ1の計3枚、少ないデッキでも計2枚はあることでしょう
これが海神や使い魔になるとさらに+1,2枚程度
そして、どちらかが1T目から動き、円滑にシーソーしたとき7T目開始時には2-1か1-2だ
ドローを使っていなければイニあり11枚イニなし12枚のカードを引いているけれど、
ここまでサメとクジラのいずれも「引いていない確率」を示したのがこれ

c0246180_1202230.jpg
多少枚数が少なくても、ここまで終盤になると大体引いているってことになる


だから、こんな局面で打つべき手は少なくともサメには通る手、
むしろ無補助ならば勝てないけどサメならおいしい手(イソギンとか)にしましょうという事
勿論相手がサメより信頼できそうな手を打ちそうならばその限りではないけれどね

(バルパライソ)
[PR]

by ccskype | 2013-03-05 12:16 | コラム